So-net無料ブログ作成

グリーンスムージーの味を左右するもの [グリーンスムージーに挑戦]

グリーンスムージーを実践し始めて間もない頃は、何度も失敗すると思います。

その中でも多いのが「味」に関してではないでしょうか?

私の経験上ですが、最初の頃はまあよくこれだけまずいものが作れたななんて

思うことが何度もありました(笑)。



そして当時はこう思っていました、「レシピがダメなんだろう」。

その当時の事はあまり良く覚えていないのですが、レシピ本もあまり見ず、

スーパーで安く売っている果物と葉野菜を適当に買って、それで作っていたと思います。

*実は今でも同じです。


そこでレシピを勉強しましたが、それでも何か違うんですね。

美味しく無いというか、まずい!


そこで更に勉強すると、ミキサーによって仕上がりが違うとの記事をネットで

見つけました。

勉強したと言っても少しですが、この記事を頼りに少しランクアップした

海外製ミキサーを買ってみました。


当時で14800円でしたね。 送料が500円だったと思います。

このミキサーで一気に味が変わりましたね。

実際は味というより、サラサラになって飲みやすくなったという感じです。

これ全然違いますよ~


ちなみにそのミキサーはこちら、




今は1万円切っています。

ですが良く調べたら、当時からこの価格でした(笑)。

ミキサーもお店によって、かなり価格が違いますので気をつけてくださいね。

ちなみにビタントニオではアマゾンが最安値です。







    .

最近のグリーンスムージー実践者 [グリーンスムージーに挑戦]

また最近は、グリーンスムージー実践者が多くなってきました。
というよりグリーンスムージー・ダイエット成功者とでもいったほうが
いいかもしれません。

今回はミキサーの話は一旦おやすみします。
なおミキサー最安値情報はこちら=グリーンスムージーおすすめ機種ガイド

ついこの間も、芸能人?文化人?みたいな方が、TVですごくスリムになって
グリーンスムージーを語っているのを見ました。

ところでこのグリーンスムージー実践者、私の周りでもそうですが
ハマリようが凄いですよね。
朝から晩までグリーンスムージーやらローフードやら語っています(笑)

グリーンスムージー実践者.jpg

そして気づいている方も多いと思いますが、こういう人達って皆、
アスリート的なスタイルを指定ますよね。
ヨガの講師、インストラクターとか、あんな感じです。
手足が細くて長くて、ウエストは凄く細くて、小さいお尻・・・

なんでああなるんですかね?
私はグリーンスムージー・ダイエットで、10kg近く痩せましたが、
ああいう体型には、まだまだ遠いです。(まあ、目指してませんが)

別にひがんでいる訳ではないですが(笑)、グリーンスムージーダイエットを
しっかり実践すれば、ああなるのも夢ではないというお話でした。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

グリーンスムージーを実践する時の注意 [グリーンスムージーに挑戦]

グリーンスムージーを実践する時の注意です。

グリーンスムージーを実戦するときに、注意すべき事ですが、
まず水の分量というのがあります。

水は少なすぎた場合の調整は足すだけなので楽ですが、
多すぎた場合は、ほとんど手の施しようがなくなります。

ですので、最初は必ず少なめのお水でミキサーを回すことを
心がけて下さい。 ただし少な過ぎますと、うまくミキサーが
回転しませんよね。 最初は少なめ、徐々に足していくイメージで
コツを掴んで下さい。

次に葉野菜のお話です。

葉野菜は基本的に大きいですが、軽いし柔らかいしで、適当に
カットすれば簡単にスムージーになるだろうと考える方が多いと思います。
ところがこれは大きな間違いです。
葉野菜を砕く(スムージー状にする)のは簡単ではありません。

バイタミックスなら、カット無しでも余裕でスムージーにしてしまいますが、
例えばビタントニオクラスでも、うまく噛み合わない事が多々あります。
その場合は、葉野菜を細かくカットするのが一番簡単な対処法です。

ハサミでザクザクやってしまうのもオススメです。
そしてミキサーに入れる順番ですが、基本的にフルーツが下(先)、
葉野菜が上(後)です。

簡単ですが、グリーンスムージーを実戦する場合の注意点でした。

もっと知りたい方はこちら=グリーンスムージーミキサーのおすすめ機種ガイド




      .

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

パナソニック ファイバーミキサー 新型 [グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ]

グリーンスムージーのミキサーランキングでも上位にきそうな機種が

発売されました。

パナソニック ファイバーミキサーの新型です。


前機が発売されたのが2007年ですから、ずいぶん久しぶりの

新型登場という事になります。


「MX-X」というシリーズ名を継承しているので、基本構造は

ほとんど同じなんだと思います。

ですが6年ぶりですから、パーツも違うでしょうし、間違いなく

品質は向上していると思います。

それにしても6年にもわたって、同型製品が売れ続けるというのは、

日本の家電では凄いことですよね。

それだけファイバーミキサーの品質が優れているという証明ですね。


それでは新型ファイバーミキサーの感想です。

まず使った感触は想像通り滑らか。

モーターも静か(他社との比較)で、スムーズです。

新しく付いたスムージーバーで、蓋を開けなくても中を

かき混ぜられるのは便利です。


容器の大きさなどで、いくつか種類があるのですが、

ミルが付いているモデルのほうがグリーンスムージー以外でも

使えるのでおすすめだと感じました。

日本の家電だけあって、スムージー以外でもかなり使える

仕様になっています。

お料理にも相当いけそうですね。


そしてグリーンスムージーの出来上がりですが、

思った以上に良かったです。

スムージーバーをうまく使えば時間も短縮出来ますし、

国内メーカーですがパワーも見た目以上に感じました。


ですがちょっと容量が少ない感じはあります。

別に目一杯の量を作るわけではないですが、余裕を持って

作らないと作業が大変ですし、注ぐときにも注意が必要です。

容器はなるべく大サイズを買ったほうがいいかもしれません。


といった感じです。

価格も安いですし、耐久性もありそうなので本格的な

グリーンスムージーをという方以外なら、それほど不満は無いと思います。




1番左がサイズ700ml、シンプル設計。
左から2番目が、700ml、高・低速モード搭載、1の上位版。
左から3番目が、2にミルが付いたタイプ(かなり便利、オススメです)。
一番右は最上位版。1000ml容器にミル付き、高・低速モード、スイートバー付き。

お値段無視なら、もちろん一番右ですね。1000mlの容量は、かなり魅力です。

それ以外ですと、このミキサーのミルは非常に使えるので、

ミル付きがオススメです。

グリーンスムージーには関係ありませんが、お料理でかなり使えます。

ユーザーの評価も高いですよ。





    .

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100 [グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ]


グリーンスムージーのミキサーですが、今回はランキング上位の

「テスコム ミキサー tm8100」についてお話しようと思います。

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100


テスコムtm8100は、日本企業のミキサーの中で、

グリーンスムージーの入門用として一番人気があるのでは

ないでしょうか?


ガラス容器は1Lの大容量、チタン製の大型カッターが強力で、

氷もラクに砕く事ができます。

メタル調のボディは、すごくかっこ良くてインテリアとして、

少しも安っぽさを感じさせません。


ですがパワーは180Wですので、グリーンスムージーを作るのには

非力と言わざるを得ません。

ですが国内メーカーでは、共通の自主規制でもあるのか?

500Wクラスのものはないので、入門用として限定すれば、

このパワーで納得するしか無いでしょう。


それになんといっても、この価格は魅力です。

パナソニックの新ミキサーもなかなかいいですが、

グリーンスムージー入門専用機としてなら、こちらがいいかもしれません。


ちなみにこの機種は氷を砕けるというのが売りですが、

グリーンスムージーに氷はダメですよ。

野菜+果物+水、これがグリーンスムージーのレシピです。

氷と水は別物ですのでご注意下さい。


それではテスコムtm8100の最安値をご紹介します。

どうぞ ↓








      .

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。