So-net無料ブログ作成
検索選択

グリーンスムージーのミキサーランキングP3 [グリーンスムージーのミキサーランキング]

グリーンスムージーのミキサーランキングです。

このランキングは、海外のグリーンスムージー系サイトの人気、

日本での人気、そして私の経験などで構成されています。


グリーンスムージーリンゴ.jpg


ただグリーンスムージーは、基本的にバイタミックスです。

これはバイタミックス以上のハイパワーミキサーが出てこない

限り不変だと思います。

ですのでいきなりですが、1位は毎回バイタミックスです(笑)。


ですがこのサイトを訪れて下さる方々は、おそらくバイタミックスは

ちょっと高過ぎて、いきなりはキツイな~とお考えでしょう。

そこで、バイタミックスは「殿堂入り」、「永久1位」という事で、

なんとかグリーンスムージーを味わえるミキサーを、ランキングで

ご紹介します。



まず3位から、



<テスコム・メタルライン>

グリーンスムージー入門用として、
何と言ってもこの価格は魅力です。
正直言えば、もちろんパワーは足りません。
ですが国産ではパワーがある方です。
しかも1Lのビッグボトルはなかなかイイです。
ですが果物、野菜はかなりカットしなければならず、
舌触りや喉ごしは、やはり不満に感じるでしょう。


2位



<Panasonic ファイバーミキサー MX-X39-W>

ついに出た!という感じのパナソニックの新型ミキサーです。
正直に書きますが、3位のメタルラインより使いやすいです。
そして安定感はさすが日本の家電です。
前作とは完全にモデルチェンジした今回ですが、
新しい機能のスムージーバーがかなり使えます。
パワー不足ですがこのバーのお陰で野菜や果物をある程度
かたまりで放り込んでも、何とかなります。
よく考えたなと感じました。
ですがバイタミックスを知る私としては、
味的には3位と共に不満です。
もちろん比べてもしょうがないですけどね、、、


そして1位ですが、2つあります。

これはよく考えたのですが、この2つは甲乙つけがたく

しかも最近、非常に売れているのでダブル1位という事にしました。

1位



< ↑ Vitantonio ブレンダー VBL-2 >



<オスター オスタライザー サンビーム ミキサー>

この2つは、本当に甲乙つけがたいです。
パワー的には、ビタントニオが450W、オスターサンビームは
500Wで後者に軍配が上がります。
ですが、ビタントニオは非常にキレが良く、大きな野菜でもサクサク
スムージー化します。

ちなみにW数、パワーを比較しますと、3位のメタルラインは180W
2位のパナソニックは240Wです。
こう見ると、海外製と日本製はかなりパワーが違いますね。
並べてみると迫力が全然違いますし、グリーンスムージーの
出来栄えも、大きな差があります。
ハイパワーミキサーで作ったものは、舌触りが全然違いますね。
ここがおいしさの分かれ道ですので、基本パワー重視の
選び方がいいと思います。

1位のビタントニオとオスターサンビームは、
国産と比較すると、大人と子供のパワーの違いがありますが、
それでもバイタミックスに比べると子供です。
バイタミックスはなんと900Wと、まるでスケールが
違います。 まさにモンスターですね。

ですが価格を考えると、そう簡単に手が出ない方も多いでしょう。
そこで私のおすすめは、バイタミックスがダメなら1位の
2機種、どちらかをまず使ってみるのがいいと思います。
この2機種でも、破格のパワーがあります。
こちらでも1年ぐらい使うと、おそらく不満に感じることが
多くなると思います。
その時にもう一度、バイタミックスの存在を考えればいいかな?
なんて思います。
ですがやっぱりバイタミックス、諦めきれませんよね(笑)。



↑ こちらのお店は、バイタミックスの特典が凄いです。
7年保証というのも凄いなと思います。
イロイロ動画も公開しています。
リンクから見られますので、覗いてみて下さい。




  .


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。