So-net無料ブログ作成
グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ ブログトップ

レコルト ソロブレンダー 価格 最安値 [グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ]

recoltesoloblender.jpg


レコルト ソロブレンダーの価格情報です。

レコルト ソロブレンダーは、ネット通販の大手やTVショッピングで名前が売れた
ミキサーだと思います。

名前では「ブレンダー」とついていますが、日本的にはミキサー(ジューサー)です。

そして先に書いていきますが、グリーンスムージーを作るミキサーとしては、
あまり向いていないと思います。

グリーンスムージーのミキサーブログなのに、何だそれ?と言う感じですが(笑)、
これは先に書いておきます。

グリーンスムージー用は、こちらでどうぞ=スムージーミキサー解説HP

レコルトソロブレンダーが、なぜスムージー作りに向いていないか?も
先に書いておきますと、パワーが足りない、コンテナが小さい、この2点です。
特にパワー不足は致命的です。

それではジューサー・ミキサーとしては、なかなか使いやすいこの機種の
スペックからですが・・・

サイズは100mmX100mmX295mm、重さは750kg

素材はポリプロピレン、AS樹脂

コンテナ容量は350ml 消費電力は125W

となっています。


容量とパワーは最後の一行でお分かりですよね、
グリーンスムージーにはかなり足りません。

ですがジューサーとしては、実は結構気に入っています。

私の場合、朝はグリーンスムージーを必ず毎日作りますが、
時間を問わず喉が渇いた時はフレッシュジュースを作って飲んでいます。

オレンジやグレープフルーツが多いですが、この時に使うのが
このレコルトソロブレンダーです。

さっと作って、さっと洗えるのが一番便利、その上コンパクトで場所も
とらないのいで、何かしながらでもおいしいジュースが作れてしまいます。

この便利さは、グリーンスムージー用のハイパワーミキサーには無い良さです。


最安値↓




他のカラーは=レコルトソロブレンダーのカラー・一覧




     .
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

siroca シロカ SJM-180 [グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ]

スムージーが作れるミキサー「siroca crossline ミル付きミキサー シルバー
SJM-180」のご紹介です。


まず「sirica」というメーカーなのですが、イメージ的に中国あたりの名前に
聞こえますが、正真正銘日本の家電メーカーです。

シロカは新興メーカーなので、まだ大きな知名度はないですが、例えば扇風機、
ホームベーカリーなどは、家電量販店でも真ん中のスペースを陣取る
人気メーカーなのです。

シロカの事をもうすこし話しておきますと、シロカはいわゆる「ジェネリック家電」です。
経済ニュースなどで、一時しきりに言われていたジェネリック家電。

これはすごく簡単に言うと、「設計とマーケティングだけして、製造は全て大手に
発注している家電」という事になります。

ジェネリック医薬品は、特許切れの医薬品をコピー(言い方悪いですが便宜上)
して、格安で販売する手法です。

ジェネリック家電は、少し前の技術と部品を大手家電メーカーから供給を受け、
ベンチャー企業等が販売すると言う形態です。

これがまさにシロカなのです。 ですので、性能は折り紙つき、価格は安いのです。


それでは長くなりましたが、シロカ SJM-180をご紹介します。

シロカ SJM-180は、コンテナ容量が800ml(やや少なめ)、パワーが250W(日本
メーカーでは最優秀)というのが基本数値です。

800mlは少し足りないかもしれませんが、250Wはグリーンスムージーには
いいですね。 もちろん国内メーカーの話ですが、優秀だと思います。

カッターが取り外せる仕様で、お掃除が簡単にできます。

フタ中央には投入口があり、フタを開けずに氷などを追加できます。

ミルもついていますので、グリーンスムージー作り以外にも活躍できるでしょう。


最安値は↓









     .

パナソニック ファイバーミキサー 新型 [グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ]

グリーンスムージーのミキサーランキングでも上位にきそうな機種が

発売されました。

パナソニック ファイバーミキサーの新型です。


前機が発売されたのが2007年ですから、ずいぶん久しぶりの

新型登場という事になります。


「MX-X」というシリーズ名を継承しているので、基本構造は

ほとんど同じなんだと思います。

ですが6年ぶりですから、パーツも違うでしょうし、間違いなく

品質は向上していると思います。

それにしても6年にもわたって、同型製品が売れ続けるというのは、

日本の家電では凄いことですよね。

それだけファイバーミキサーの品質が優れているという証明ですね。


それでは新型ファイバーミキサーの感想です。

まず使った感触は想像通り滑らか。

モーターも静か(他社との比較)で、スムーズです。

新しく付いたスムージーバーで、蓋を開けなくても中を

かき混ぜられるのは便利です。


容器の大きさなどで、いくつか種類があるのですが、

ミルが付いているモデルのほうがグリーンスムージー以外でも

使えるのでおすすめだと感じました。

日本の家電だけあって、スムージー以外でもかなり使える

仕様になっています。

お料理にも相当いけそうですね。


そしてグリーンスムージーの出来上がりですが、

思った以上に良かったです。

スムージーバーをうまく使えば時間も短縮出来ますし、

国内メーカーですがパワーも見た目以上に感じました。


ですがちょっと容量が少ない感じはあります。

別に目一杯の量を作るわけではないですが、余裕を持って

作らないと作業が大変ですし、注ぐときにも注意が必要です。

容器はなるべく大サイズを買ったほうがいいかもしれません。


といった感じです。

価格も安いですし、耐久性もありそうなので本格的な

グリーンスムージーをという方以外なら、それほど不満は無いと思います。




1番左がサイズ700ml、シンプル設計。
左から2番目が、700ml、高・低速モード搭載、1の上位版。
左から3番目が、2にミルが付いたタイプ(かなり便利、オススメです)。
一番右は最上位版。1000ml容器にミル付き、高・低速モード、スイートバー付き。

お値段無視なら、もちろん一番右ですね。1000mlの容量は、かなり魅力です。

それ以外ですと、このミキサーのミルは非常に使えるので、

ミル付きがオススメです。

グリーンスムージーには関係ありませんが、お料理でかなり使えます。

ユーザーの評価も高いですよ。





    .

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100 [グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ]


グリーンスムージーのミキサーですが、今回はランキング上位の

「テスコム ミキサー tm8100」についてお話しようと思います。

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100


テスコムtm8100は、日本企業のミキサーの中で、

グリーンスムージーの入門用として一番人気があるのでは

ないでしょうか?


ガラス容器は1Lの大容量、チタン製の大型カッターが強力で、

氷もラクに砕く事ができます。

メタル調のボディは、すごくかっこ良くてインテリアとして、

少しも安っぽさを感じさせません。


ですがパワーは180Wですので、グリーンスムージーを作るのには

非力と言わざるを得ません。

ですが国内メーカーでは、共通の自主規制でもあるのか?

500Wクラスのものはないので、入門用として限定すれば、

このパワーで納得するしか無いでしょう。


それになんといっても、この価格は魅力です。

パナソニックの新ミキサーもなかなかいいですが、

グリーンスムージー入門専用機としてなら、こちらがいいかもしれません。


ちなみにこの機種は氷を砕けるというのが売りですが、

グリーンスムージーに氷はダメですよ。

野菜+果物+水、これがグリーンスムージーのレシピです。

氷と水は別物ですのでご注意下さい。


それではテスコムtm8100の最安値をご紹介します。

どうぞ ↓








      .

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ [グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ]


グリーンスムージーのミキサーランキングの

上位を、安いネットショップからご紹介します。


まずグリーンスムージーで一番人気のある

ミキサーといえば、バイタミックスです。


バイタミックスは正規品でないと、

電圧が違う為、故障が多く購入対象には

なりません。


その正規品ですが、元の定価が高い上に、

定価販売しかないのが最大の欠点です。


ですのでここは特典がたくさんついている

こちら↓のショップがオススメです。





次に以前にもオススメした、ビタントニオです。


こちらのミキサーも、日本製にはない

ハイパワーが魅力です。


バイタミックスと比較されたら、

全く及びませんが、このお値段を考えれば

十分すぎるほどです。


こちら↓




そして日本メーカーの2機種です。


いろいろな意味で、日本メーカーのものは

安心できますね。


コンパクトで使いやすさがあります。


こちらのミキサーなら、食材は多少

選びますが、まともなグリーンスムージーを

作る事が出来ます。


詳細はグリーンスムージーのミキサーランキング

で書きましたのでそちらを参照して下さい。


こちらから↓(ネット最安です)






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
グリーンスムージーのミキサー、安いネットショップ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。